ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 歴史散策 > 大津を歩く「東京湾ロマンおおつみち」 > 散策ルート1(東京湾眺望コース) > 12.円照寺(日蓮宗)

更新日:2013年6月12日

ここから本文です。

12.円照寺(日蓮宗)

 

海から引き揚げられた銅鐘

(海から引き揚げられた銅鐘)

走水上町バス停を降りて、中通りを入る。

応永5年(1398)日海上人によって創建された寺で、本尊は三宝(仏・法・僧)です。
本堂には走水沖で引き揚げられた銅鐘と経文が奉納されています。その奥書に「元徳2年(1330)…鐘を竜宮に奉納する」とあります。
海に鐘・経文を沈めるという記録(吾妻鏡)や伝説はありますが、海中より鐘が引き揚げられた例は全国で初めてで、市の文化財に指定されています。
墓地には江戸湾海防に従事した会津藩士や川越藩士の墓があります。

お問い合わせ

市民部大津行政センター

〒239-0808 横須賀市大津町3丁目34番40号

電話番号:046-836-3531

ファクス:046-833-5110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?