ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 歴史散策 > 大津を歩く「東京湾ロマンおおつみち」 > 散策ルート2(史跡の丘コース) > 1.ホルトノキ(白山神社跡)

更新日:2013年6月12日

ここから本文です。

1.ホルトノキ(白山神社跡)

 

ホルトノキ

(ホルトノキ)

京急大津駅・大津行政センターから徒歩約1分。

京急大津駅前の山すそに五穀の神として信仰されていた白山神社跡があり、大きなホルトノキが見られます。
神社の御神木は、幹の胴回りが約6mもあり、樹齢千年以上、三浦半島随一の古木ともいわれています。
ナンジャモンジャの木とも呼ばれるモガシで、三浦・房総半島が北限の植物です。白山神社は大正13年に諏訪神社に合祀されました。

お問い合わせ

市民部大津行政センター

〒239-0808 横須賀市大津町3丁目34番40号

電話番号:046-836-3531

ファクス:046-833-5110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?