ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 歴史散策 > 大津を歩く「東京湾ロマンおおつみち」 > 散策ルート2(史跡の丘コース) > 11.池田巡拝塔

更新日:2013年6月12日

ここから本文です。

11.池田巡拝塔

 

池田巡拝塔

(池田巡拝塔)

 

北久里浜駅から徒歩約7分、池田踏切近く。
「西国、坂東、秩父、百番観世音菩薩巡拝供養塔」という巡拝塔は、天保9年(1838)に大津村の戒珠という文人が建てたものです。
ここには11基の庚申塔がありますが、ほとんどが三猿駒型の文字塔(青面金剛)です。
庚申塔の礎石前面に建立した人の名前が刻まれており、池田の出身で初代三浦郡長を務めた小川茂周の名もあります。

 

お問い合わせ

市民部大津行政センター

〒239-0808 横須賀市大津町3丁目34番40号

電話番号:046-836-3531

ファクス:046-833-5110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?