ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 歴史散策 > 浦賀の歴史とふれあう散策ルート > 浦賀の歴史とふれあう散策ルート3(観音崎コース) > 12.大泉寺(曹洞宗)

更新日:2017年2月27日

ここから本文です。

12.大泉寺(曹洞宗)

 

大泉寺

(大泉寺)

大泉寺の延命地蔵

(延命地蔵)

江戸時代初期の代官長谷川長綱が支源臨乎(しげんりんこ)を招き開山とし、その弟子霊屋が中興しています。
本尊は室町時代初期作と伝わる延命地蔵(市指定文化財)です。
他に魚かごを持つ魚藍観音が祀られ、ここの地域の性格を表わす興味深いものです。
御朱印二石の由緒を持つ。
墓地には川越藩士の墓が2基あります。

 

お問い合わせ

市民部浦賀行政センター

〒239-0822 横須賀市浦賀5丁目1番2号 

電話番号:046-841-4155

ファクス:046-842-7511

※このページの作成者は浦賀行政センターですが、内容等に関しましては市民協働型まちづくりモデル事業等のため、「上記記載の内容・看板の設置場所・寺・神社(場所、連絡先など)」に関することについてはお答えできかねますのでご了承ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?