ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 歴史散策 > 浦賀の歴史とふれあう散策ルート > 浦賀の歴史とふれあう散策ルート1(東浦賀コース)

更新日:2017年2月27日

ここから本文です。

浦賀の歴史とふれあう散策ルート1(東浦賀コース)

このコースは、浦賀駅を降りて、左方面の観音崎通りを進み、下欄項目の番号順に従って散策し、乗誓寺門前の横断歩道を渡り、目の前の顕正寺から東叶神社に達し、海側の道を少し戻って、徳田屋跡から、すぐ近くの東の渡船場までの行程となっています。
このコースの施設は全般的に西向きなので、一般的な写真撮影などには午後が適しているようです。
このコースの区域外ですが、東叶神社から少し先にはヨットハーバーがあり、そこには眺めの良いレストラン「マリンポートコーチヤ」があり、その先はかもめ団地を経て鴨居に達します。
この鴨居までのコースは徒歩で約30分程度で、途中から路線バスの利用もできますが、海岸に沿った明るいコースなので、天候の良い日には是非歩いてみることをおすすめします。
本題の東浦賀コースの各施設等の説明は、下欄の項目をクリックしてご参照ください。この地域には、比較的狭い区域に、由緒あるお寺が5ヶ所もあります。
これらのお寺が開かれたのは室町時代ですが、その隆盛を極めたのは江戸時代で、この地域で繁栄した干鰯(ほしか)問屋の支援があったことによります。なお、このコース上の公衆トイレは、東の渡船場(但し、浦賀ボートパークのオープン時間に限る)にあります。

 

 

 

お問い合わせ

※内容等に関しましては市民協働型まちづくりモデル事業等のため、「上記記載の内容・看板の設置場所・寺・神社(場所、連絡先など)」に関することについてはお答えできかねますのでご了承ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?