ホーム > よこすかカレンダー > 北下浦コミセン「自然史から考える環境問題」

ここから本文です。

更新日:2020年9月4日

北下浦コミセン「自然史から考える環境問題」

近年注目されている身近な自然に関するトピックスについて学び、環境問題について考えます。

本講座はWEBセミナーシステム「Zoomウェビナー」を使用し、受講生は自宅などから参加します。
講師に質問もできます。
パソコン、スマホ、タブレットなどが必要です。

umigame

2013年大磯町に漂着したアカウミガメ

naragare

ナラ枯れの様子(2020年9月、横須賀市長沢)

isohaze

イソハゼ、名前の通り三浦半島の磯の“潮だまり”では普通に観られたハゼの1種。外来生物の繁殖や磯焼け現象によって環境が変わった近年の磯では見かける機会が少なくなった。

日時

  • 2020年10月31日
  • 2020年11月7日
  • 2020年11月14日   (土曜日)10時~12時(7日のみ11時30分まで)

場所

名称 北下浦コミュニティセンター(受講生は自宅などからオンラインで参加します)
住所 横須賀市長沢2-7-7
電話番号 046-849-2866
ファクス番号 046-849-2866
Email siph-bes@city.yokosuka.kanagawa.jp
ホームページ 北下浦コミュニティセンター

対象

一般

募集人数・定員

20名
※応募者多数の場合は抽選。
※抽選の場合は市内在住・在勤・在学の方を優先します。
※希望の回のみのお申し込みも可能ですが、3回ともお申し込みの方を優先します。

内容

【第1回】
10月31日(土曜日)10時~12時
「ウミガメなど漂着生物から考える環境問題」
講師:石井雅之氏(観音崎自然博物館協力研究員)

【第2回】
11月7日(土曜日)10時~11時30分
「夏なのに紅葉!?ナラ枯れの基礎知識」
講師:谷脇徹氏(神奈川県自然環境保全センター)

【第3回】
11月14日(土曜日)10時~12時
「ハゼ学入門」
講師:林公義氏(横須賀市自然・人文博物館元館長)

費用

無料

申込方法

Eメールのみで申し込みできます。
※市内在勤・在学の場合はその旨ご記入ください。

【必要事項】
1.講座名(自然史)
2.住所
3.氏名(ふりがな)
4.年齢
5.電話番号
6.参加希望の回

申し込み先「北下浦コミュニティセンター」
Eメール:siph-bes@city.yokosuka.kanagawa.jp

申込受付期間

10月19日(月曜日)締め切り

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部北下浦行政センター 担当:北下浦コミュニティセンター

〒239-0842 横須賀市長沢2丁目7番7号 

電話番号:046-849-2866

ファクス:046-849-2866

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?