ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 施設 > 施設案内 > 社会教育・文化施設 > 長岡半太郎記念館・若山牧水資料館

更新日:2021年9月24日

ここから本文です。

長岡半太郎記念館・若山牧水資料館

電話番号 046-848-5563
アクセス 京急長沢駅から徒歩12分
住所 〒239-0842横須賀市長沢2-6-8
関連サイト

概要

【利用再開のお知らせ】
令和3年9月24日(金曜日)より開館を再開します。
ご来館にあたりましては、新型コロナウイルス感染症対策のため、
新しい利用様式を守っていただくよう、お願いいたします。

観覧時間:午前9時から午後4時まで(昼休みを除く)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料:無料
駐車場:北下浦行政センターもしくは北下浦市民プラザをご利用ください。
大型車(バス等)のご利用はできません。
(行政センター駐車場利用時は警備室で駐車場利用簿のご記入をお願いします。)

主な展示物
【長岡半太郎】
・長岡半太郎博士渡航鞄
・長岡博士愛用の机(鬼の机)
・直筆雑記帳、レポート
・関連書籍等

【若山牧水】
・牧水の書
・牧水直筆の手紙
・関連書籍等

・その他多数展示
*展示物の詳しい内容についてはお問い合せ下さい。


施設の沿革

昭和56年9月
京浜急行電鉄株式会社より現在の土地と建物について寄附をいただき、横須賀市役所北下浦支所の分室として受領。
この時期に遺族をはじめ、様々な方から長岡半太郎氏の遺品を数多く寄附いただく。
寄附受領後、まもなく北下浦支所の分室として開室。会議や集会所としての貸館施設の役割を果たす。

昭和60年4月
北下浦行政センター開館。長岡記念館は北下浦行政センター分室として引き継がれる。

昭和63年~現在
若山牧水研究家の方から若山牧水氏にまつわる品を寄贈いただき、従来の貸館施設ではなく、
長岡半太郎記念館・若山牧水資料館として、観覧を中心とした役割へ移行し、現在に至る。

写真

地図

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部北下浦行政センター

〒239-0842 横須賀市長沢2丁目7番7号 

電話番号:046-848-0411

ファクス:046-848-8911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?