ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活センターの業務案内 > 悪質商法被害防止講座

更新日:2018年5月11日

ここから本文です。

悪質商法被害防止講座

最近の悪質商法は、訪問販売・電話勧誘販売・特定継続的役務(エステティックサロン、語学教室など)・マルチ商法など手口が多種多様化し、また巧妙化してきています。

このため、多くの市民がだまされたことに気づかなかったり、だまされたことに気づいても相談先がわからなかったりして被害にあっています。

そこで消費生活センターでは悪質商法による被害を防止するため、市内の町内会・自治会やボランティア団体などに対して、専門的な知識を有する消費生活相談員などを講師として派遣し、悪質商法の手口や被害の実例、対処方法などを紹介して、被害に遭わないための知識を身につけてもらうための出前講座を実施しています。
ご希望の方は、開催希望日の1か月前までに、消費生活センターへ電話でお申し込みください。

テーマ 典型的な悪質商法被害の実例とその対処法、高齢者が被害に遭いやすい悪質商法、若者が被害に遭いやすい悪質商法、最近の悪質商法事例とその対処法 など
対象 20人以上のグループ
会場 グループでご用意ください。
費用 講師への謝礼やその他の経費はかかりません。
その他

講座の際に使用する資料は、事前にお渡ししますので、消費生活センターにお越しください。

具体的な要望を伺ったうえで、当センターの事業として講師を派遣できるか否かを判断します。内容によっては、他の窓口(まちづくり出前トーク)をご紹介する場合もありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

市民部消費生活センター

〒238-0041 横須賀市本町2丁目1番地 総合福祉会館2階

電話番号:046-821-1312

ファクス:046-821-1315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?