ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活センターの業務案内 > 農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品の自主回収について

更新日:2016年10月7日

ここから本文です。

農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品の自主回収について

株式会社アクリフーズ群馬工場が製造した一部の冷凍食品から、農薬(マラチオン)が検出されたため、当該製造者による商品の自主回収が行われています。

マラチオンは有機リン系の殺虫剤であり、食べた場合、症状としては吐き気・おう吐、唾液分泌過多、発汗過多、下痢、腹痛、軽い縮瞳等が知られています。

御家庭内で対象商品を見つけたら

  1. 家庭内等で回収対象品を見つけた場合は、絶対に食べず、各社へ返品して下さい。
  2. 誤って回収対象品を摂取し、吐き気、腹痛などを生じた場合には、速やかに医療機関に受診してください。

プライベートブランドとして販売されている商品の一部には、「株式会社アクリフーズ群馬工場」の記載のないものがありますのでご注意ください。

問合せ先

消費者からの本件についての相談は、(株)アクリフーズお客様センターが受け付けています。

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部消費生活センター
〒238-0041 横須賀市本町2丁目1番地 総合福祉会館2階

事務室電話番号:046-821-1312
相談専用番号:046-821-1314(相談受付時間あり)

*消費生活相談につきましては、より的確な回答をさせていただくため、内容の詳細を直接お伺いしてお答えしております。メールやファクスでのご相談は受け付けておりませんので、恐れ入りますが、お電話または直接消費生活センターへお越しいただき、ご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?