ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 最近のトラブル事例 > 架空請求ハガキにご注意ください

更新日:2017年9月4日

ここから本文です。

架空請求ハガキにご注意ください

「民事訴訟管理センター」などあたかも公的機関のような名称を騙って架空請求ハガキを送りつけるものです。
ハガキの文面には「訴訟を開始させて頂きます」、「給与の差し押さえ及び動産物、不動産物の差し押さえを強制的に履行させていただきます」など不安をあおる記載があります。
続けて「裁判取り下げ等の御相談に関しましては当局にて受け賜わっております」と連絡先の電話番号が記載されています。慌ててハガキに記載してある電話番号に連絡してきた人をターゲットに執拗に支払いを強要してきます。

※実際に送付されてきた架空請求ハガキの一例(PDF:182KB)

※架空請求に関するハガキ等を送りつけてくる事業者名一覧(神奈川県消費生活課のホームページ)(外部サイト)

アドバイス

  • ハガキが届いても無視する。
  • 絶対にハガキに記載してある連絡先に電話しない。
  • 判断に迷ったときは、消費生活センター(相談専用電話:821-1314)に相談する。

施設情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部消費生活センター
〒238-0041 横須賀市本町2丁目1番地 総合福祉会館2階

事務室電話番号:046-821-1312
相談専用番号:046-821-1314(相談受付時間あり)

消費生活相談につきましては、より的確な回答をさせていただくため、内容の詳細を直接お伺いしてお答えしております。メールやファクスでのご相談は受け付けておりませんので、恐れ入りますが、お電話いただくか直接消費生活センターへお越しいただき、ご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?