ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 高齢者福祉・介護保険 > ねんりんピックかながわ2022

更新日:2022年6月13日

ここから本文です。

ねんりんピックかながわ2022

合言葉は「希望の輪」!PR動画公開中!!

大会オリジナルソング「希望の輪」に合わせてラッキィ池田氏が振付を考案したオリジナルダンスを、ねんりんピック応援大使、広報キャラバン隊、競技団体、地域の子どもたちなど、総勢300名が交流大会会場や神奈川の名所を舞台に踊り、ねんりんピックをPRしています。

ぜひ、ご視聴ください。

横須賀市は2分23秒頃、出演しています。

 

 

ねんりんピックロゴ

1.名称

第34回全国健康福祉祭神奈川・横浜・川崎・相模原大会

2.愛称

ねんりんピックかながわ2022

3.主催

厚生労働省、神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市、一般財団法人長寿社会開発センター

4.共催

スポーツ庁

5.テーマ

神奈川に咲かせ長寿のいい笑顔 ~未病改善でスマイル100歳~

6.会期

令和4年11月12日(土曜日)~15日(火曜日)

横須賀市開催種目

1.種目

卓球交流大会

キンタロウ卓球

2.日程・会場

・令和4年11月12日(土曜日)横須賀市文化会館・・・監督会議、開始式

・令和4年11月13日(日曜日)~14日(月曜日)横須賀市総合体育会館・・・交流大会、表彰式

3.その他イベント(予定)

・未病改善教室(交流大会会場に併設)・・・免疫力チェック及び医科×歯科連携(認知症予防)等

・おもてなしイベント(交流大会会場に併設)

・パッチワークキルトの展示

総合開会式(神奈川県が主催)

ねんりんピックかながわ2022の総合開会式は、大会を象徴するイベントであり、全国の代表選手が一堂に会する唯一の機会であることから、神奈川の魅力を余すことなく伝えるとともに、おもてなしの気持ちを伝える式典とします。(神奈川県ホームページより抜粋)

1.日程・会場

令和4年11月12日(土曜日)横浜アリーナ

総合閉会式(神奈川県が主催)

ねんりんピックかながわ2022の総合閉会式は、大会のフィナーレを飾るイベントとして、次期開催地である愛媛県へその成果を引き継ぐとともに、大会の成果を振り返りながらねんりんピックの意義をあらためて確認するにふさわしい式典とします。(神奈川県ホームページより抜粋)

1.日程・会場

令和4年11月15日(火曜日)横須賀芸術劇場(外部サイト)

ねんりんピックとは

「ねんりんピック」(正式名称「全国健康福祉祭」)は、60歳以上の高齢者を中心とするスポーツ・文化・健康と福祉の総合的な祭典です。

スポーツや文化交流大会には全国から予選を勝ち抜いた選手が参加し、その他美術展、音楽文化祭などの文化イベントや健康福祉機器展など、あらゆる世代の人たちが楽しめるイベントが開催されます。

新型コロナウイルス感染症の影響により、1年延期となりましたが、2022年に第34回大会を神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市の主催で開催します。



お問い合わせ

民生局福祉こども部福祉総務課

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 福祉総務課」で届きます>

内線:046-822-8245

ファクス:046-822-2411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?