ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 高齢者福祉・介護保険 > 介護保険サービス事業者 > 災害・防災・防犯 > 「避難勧告等に関するガイドライン」の改定による5段階の警戒レベルの運用開始について

更新日:2019年6月7日

ここから本文です。

「避難勧告等に関するガイドライン」の改定による5段階の警戒レベルの運用開始について

標記の件につきまして、厚生労働省から通知がありましたので、お知らせいたします。

具体的には、これまでの「避難指示」「避難勧告」「避難準備」といった発令を、5段階の「警戒レベル」で分け、「警戒レベル3」を高齢者等避難、「警戒レベル4」を全員避難とし、避難のタイミングが明確化されました。
また、社会福祉施設等の管理者等は、気象庁から「警戒レベル2」の情報が発表された場合など、リアルタイムで発信される防災気象情報を自ら把握し、早めの避難措置を講じる必要があるとされました。

 

詳細は、関連リンクを参照してください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局福祉こども部指導監査課 担当:総務係

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 指導監査課」で届きます>

電話番号:046-822-8443

ファクス:046-827-0566

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?