ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年7月) > 地域の見守り活動に関する協定の締結について(市長記者会見)(2018年7月10日)

更新日:2018年7月10日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

地域の見守り活動に関する協定の締結について(市長記者会見)(2018年7月10日)

本市では、地域住民が支えあい、安心して快適に暮らせる社会~誰も一人にさせないまち~の実現を目指し、取り組みを進めています。

このたび、“誰にも看取られずに亡くなり、死後数日が経過した状態で発見される”といった孤立死等の発生を未然に防ぐため、東京ガスライフバル飯田株式会社・東京ガス株式会社神奈川支社と横須賀市が「地域の見守り活動に関する協定」を締結します。

協定名および内容

「地域の見守り活動に関する協定」

孤立死等の未然防止のため、両社が業務において、玄関や郵便受けに新聞や郵便物が溜まっているなど、明らかに日常と異なる状況で、住民の生命の危険が予見される状況に遭遇した場合、市に通報し、安否確認や適切な支援につなげます。

神奈川県による地域見守り活動に関する協定の他、本市が独自に協定を締結するのは、4件目になります。

見守り活動のイメージ(PDF:103KB)

協定書(PDF:129KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉総務課

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 福祉総務課」で届きます>

電話番号:046-822-8245

ファクス:046-822-2411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?