ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年5月) > 介護保険法に基づく指定居宅サービス事業者等の指定の取消処分について(2017年5月30日)

更新日:2017年5月30日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

介護保険法に基づく指定居宅サービス事業者等の指定の取消処分について(2017年5月30日)

本市は、平成29年5月30日付けで、介護保険法(平成9年法律第123号)の規定に基づき、「NPO法人えくぼ介護センター」が運営する指定訪問介護事業所及び指定居宅介護支援事業所に対する「指定の取消処分」を行うことを決定し、通知しました。

なお、これらの事業所については、すでに廃止届が提出されていることから、処分の発効日は、同日としました。

「指定の取消処分」とする理由となった主な基準違反等は、両事業所とも運営基準違反、不正請求、帳簿書類の提出の拒否、虚偽答弁です。

今回の処分に至る経緯は、平成27年度に2回実施した実地指導において、訪問介護計画及び居宅サービス計画の作成等に当たり、運営基準に沿った運営が行われていなかったことが認められたため、監査を行ったものです。

これまで監査は、両事業所を合わせ、平成28年3月から合計12回実施しました。

また、今回の処分における不正請求の総額は約485万円ですが、介護保険法の規定により時効は2年と定められており、すでに時効となった額は約56万円です。

時効を迎えていない約429万円については、40%の加算金を加え、合計約600万円となり、これらについては、今後、各自治体において返還事務を行います。

なお、指定訪問介護事業所と一体的に運営されていた指定介護予防訪問介護事業所、指定第1号訪問事業所等についても、併せて同日付けで「指定の取消処分」としました。

お問い合わせ

福祉部指導監査課

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 指導監査課」で届きます>

電話番号:046-822-8393

ファクス:046-827-0566

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?