ホーム > よくある質問 > 福祉 > 障害者福祉 > 【障害者手帳】身体障害者手帳の再交付について(紛失または破損による)

更新日:2016年5月31日

ここから本文です。

【障害者手帳】身体障害者手帳の再交付について(紛失または破損による)

質問カードNO:366

質問

身体障害者手帳を紛失(毀損)してしまった。再交付はできるか

回答

障害者手帳には住所や名前が記載されていることから、落し物として届けられることが多いので、紛失の場合はまず、警察署へ遺失届(落し物をした届出)を提出してください。

再交付の申請をする場合は、下記のものをご用意いただき、障害福祉課で再交付の申請をしてください。
1.本人の顔写真(縦4cm×横3cm)
2.お持ちの身体障害者手帳(破損の場合のみ)
3.認印

手続き後の流れ
・約1ヵ月で郵送(簡易書留)により交付されます
・古い手帳は、新しい手帳を受け取り後、障害福祉課まで返納してください

お問い合わせ

福祉部障害福祉課

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8248

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?