ホーム > よくある質問 > 福祉 > 障害者福祉 > 【障害者手帳】転居(住所変更)に伴う身体障害者手帳の手続について

更新日:2016年5月31日

ここから本文です。

【障害者手帳】転居(住所変更)に伴う身体障害者手帳の手続について

質問カードNO:384

質問

転居(住所変更)に伴う身体障害者手帳の手続について知りたい

回答

<市内住所変更>
住民票の手続き終了後に、次のものを持って障害福祉課までお越しください。
1.身体障害者手帳
2.認印
3.新しい住所がわかるもの
4.その他、障害福祉課から交付されているもので、住所の記載のあるもの

<市外転出>
横須賀市外への転出の場合は、転出先の市役所・役場の障害福祉担当課に上記1~3をお持ちになり、届け出をしてください。
その際、併せて申請できる福祉の制度があるなどの理由で、他の持ち物が必要な場合があります。事前に転出先の市役所・役場の障害福祉担当課にお問い合わせください。

<転入>
住民票の手続き終了後に、障害福祉課にお越しください。
持ち物は上記1~3のほか、障害者手帳の交付日・等級によって必要なものが異なりますので、事前にお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8248

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?