ホーム > よくある質問 > 福祉 > 障害者福祉 > 【外出】障害のある人が自分で自動車を運転する場合の補助について知りたい

更新日:2016年6月2日

ここから本文です。

【外出】障害のある人が自分で自動車を運転する場合の補助について知りたい

質問カードNO:404

質問

身体障害者手帳を持っているが、自分で自動車を運転する場合の補助について知りたい

回答

身体障害者が自ら自動車を運転することを前提に、下記の補助制度があります。

1.自動車運転免許の無料講習
身体障害者手帳を持っている人が自動車免許を取得して就職しようとする場合に、厚生労働省の委託を受けた教習所(埼玉県新座市)における所定の教習料金が無料で運転教習を受けられます

2.普通自動車運転免許証取得費の助成
身体障害者手帳を持っている人が普通自動車免許(第1種免許に限る)を取得した場合、10万円を限度に教習費用を助成します

3.自動車改造費用の助成
身体障害者手帳を持っている人が、通勤などのために自分で所有する自動車を改造する場合、10万円を限度に費用を助成します(改造を行う前に申請が必要です)

詳細は関連リンクをご参照ください。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8248

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?