ホーム > 健康・福祉・教育 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害者福祉の手引き > 6.年金・手当 > 心身障害者扶養共済制度

更新日:2018年10月30日

ここから本文です。

心身障害者扶養共済制度

障害者をもつ保護者の互助共済精神を基本に「親なき後の保障」を確保するため、昭和45年に全国的な制度としてスタートしました

対象

1級から3級までの身体障害者、知的障害者および精神障害者(特定の診断書が必要)を扶養している保護者で、

  • 年齢が65歳未満であること
  • 特別な疾病や障害がなく健康な状態にあること

内容

保護者が死亡または著しい障害を有する状態になった場合、障害者に年金が支給されます。

この制度は共済制度なので、加入された人は毎月掛金を納めていただきます。掛金は加入時の年齢に応じ異なります。

ただし、年金を受給する障害者が保護者より先に死亡した場合などは掛金の払戻しはありません。

年金額は、一口月額20,000円です。(加入は二口まで)

窓口

障害福祉課

備考

詳細は下記リンクをご覧ください。ご案内のパンフレット(pdf)もダウンロードできます

 

お問い合わせ

福祉部障害福祉課 担当:総務係

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-9839

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?