ホーム > 産業・まちづくり > 産業振興 > 特例子会社設立支援事業助成金

更新日:2017年8月25日

ここから本文です。

特例子会社設立支援事業助成金

横須賀市では、障害者の雇用の場を確保するため、横須賀市内に特例子会社を設立し、新たに障害者を雇用する企業等に対し、設立に要する費用の一部を助成します。

対象

横須賀市内に特例子会社を設立しようとする企業等。
※すでに設立されている特例子会社が、新たに横須賀市内に事業所を設立し、障害者を雇用する場合も助成されます。

助成額

540万円(補助率10分の10)
内訳

  • 整備費・・・450万円(建物の改修等に要する費用)
  • 備品購入費・・・45万円(器具、備品等の購入に要する費用)
  • 事務経費・・・45万円(特例子会社設立等に要する事務経費)
    ※上記の金額はいずれも限度額を示しています。

受給までの手続きの流れ

  1. 事業計画の相談
    あらかじめ、特例子会社等の設立に関する事業計画について、市に相談していただきます。
  2. 特例子会社の設立
    特例子会社設立のための施設整備、登記、障害者の雇用等を実施して、公共職業安定所で特例子会社の認定手続きを行ってください。
  3. 助成金交付の申請、決定
    特例子会社の認定後、助成金交付申請書を市に提出してください。交付の可否を決定し、通知します。
  4. 助成金交付請求、交付
    交付決定通知に基づき、助成金等交付請求書を提出していただくと、助成金が交付されます。

詳しい内容は、下記の担当までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8249

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?