ホーム > 健康・福祉・教育 > 福祉 > 障害者福祉 > 軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成制度

更新日:2018年7月2日

ここから本文です。

軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成制度

制度のあらまし

身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度難聴児に必要な補聴器購入費等の一部を助成する制度です

対象者

以下のすべての条件を満たす方

  • 市内に居住する18歳未満の方
  • 平均聴力レベルが両耳とも原則として30dB(デシベル)以上70dB未満であって、聴覚障害を事由とする身体障害者手帳の交付対象とならない方
  • 中耳炎等の急性疾患による一時的な聴力低下ではなく、耳鼻咽喉科的治療により聴力が回復する見込みがない方
  • 補聴器の装用により言語の習得等に一定の効果が期待できると身体障害者福祉法第15条第1項に規定する指定医等に判断された方
  • 市民税所得割額46万円以上の方がいない世帯に属する方
  • 労働者災害補償保険法等、他の制度では補聴器購入費等の助成を受けられない方

申請手続き

必ず、購入(修理)の前に申請してください。購入(修理)後に申請しても助成を受けられません

申請の際に必要なもの

  1. 医師意見書(用紙は障害福祉課にあります)
  2. 見積書(補聴器業者が作成したもの)
  3. 印鑑
  4. 市民税の課税状況が分かるもの(課税証明書など)。ただし過去1年半以上横須賀市に住民票のある方は必要ありません

費用負担について

世帯の課税状況により一部自己負担があります。また、世帯に市民税が46万円以上課税されている方がいると、助成制度の対象外になります

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8249

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?