ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年6月) > 横須賀市とパーソルサンクス株式会社との農業と福祉の連携推進に関する包括連携協定について(市長記者会見)(2018年6月19日)

更新日:2018年6月19日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀市とパーソルサンクス株式会社との農業と福祉の連携推進に関する包括連携協定について(市長記者会見)(2018年6月19日)

~農福連携を推進する特例子会社がはじめて横須賀に進出します~

本市では特例子会社の誘致を積極的に推進するために、「特例子会社等設立支援補助金」制度を整備しています。
このたび、障害者雇用に実績のある特例子会社パーソルサンクス株式会社より、本誘致制度を活用して事業所を横須賀市に設立し、農福連携による障害者雇用を推進しさらに地域社会の活性化を目指したいという提案を受けました。

農福連携を通して本市としても障害者雇用と地域の農業の活性化を推進するために、ここに協定を締結し、今後一層の福祉と農業の充実に努めてまいります。本市では、農福連携の特例子会社として、はじめての誘致となります。農業部門、福祉部門が協力して本協定を推進していきます。

農福連携・・・農林水産省、厚生労働省が提唱する農業と福祉の連携を推進する施策。労働力不足の農業と働く場の確保と賃金アップが課題の福祉、双方の課題の解決を目指す。

パーソルサンクス株式会社では、平成30年度5名程度の採用、その後も順次、雇用を継続拡大していく予定となっており、横須賀市における障害者雇用の大きな受け皿となることが期待されます。また、農業分野における人手不足解消や耕作放棄地の解消に繋がる可能性もあります。さらに農家においては農作業を障害者に行ってもらうことにより新規の仕事にチャレンジできる可能性もあります。

本市では、よこすか就労援助センター、各養護学校、就労移行支援事業所等と連携を密にして、今後も農福連携による障害者雇用を推進していく予定です。

1 主な提携事項

(1)農業と福祉の連携

(2)障害者雇用の促進

(3)地域社会の活性化および市民サービスの向上

2 企業情報

(1)会社名…パーソルサンクス株式会社

(2)本社所在地…東京都中野区

(3)本社設立…平成3年12月

(4)提携実績…よこはま夢工房(横浜市)・とみおか繭工房(富岡市)

3 事業所情報(市内雇用場所等)

(1)雇用場所…よこすか・みうら岬工房(横須賀市長沢)

(2)雇用人数…本年度5名程度以後、毎年5名程度採用

(3)業務内容…農作業(請負契約)

(4)その他…パーソルサンクス株式会社と農家が請負契約を締結し農作業を行う。

請負契約によって農作業の指導そのものをパーソルサンクス株式会社が行うため農家の負担が少なくなる。

4 特例子会社等設立支援補助金制度・実績

(1)制度・設立事業補助(上限:整備費等450万・備品購入費45万・事務費45万)

市では継続的な雇用を促進するために雇用奨励金(1名3万円/月)の支給制度がある。

(2)実績

平成23年度…株式会社ココット

平成29年度…株式会社ドコモ・プラスハーティ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-9837

内線:2154

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?