ホーム > 健康・福祉・教育 > 福祉 > 障害者福祉 > オストメイトの公衆浴場での入浴についてご理解ください

更新日:2018年7月2日

ここから本文です。

オストメイトの公衆浴場での入浴についてご理解ください

オストメイトとは

様々な病気や事故などにより、腹部に排泄のための「ストーマ(人工肛門・人工ぼうこう)」を増設した方を「オストメイト」といいます。

オストメイトは、ストーマにストーマ袋(排泄物を受け止めるための袋)などのストーマ装具を装着することによって、積極的に社会参加することができます。

衛生的に管理されたストーマ装具を適切に装着していれば、排便等が漏れることはなく、お風呂も毎日入ることができ、衛生上問題はありません。

オストメイトの公衆浴場での入浴についてご理解ください

オストメイトは、外見では分かりづらい内部障害であるため、社会的な理解が十分に進んでいない部分もあります。そのため、様々な場面において生活のしづらさを感じており、常に排泄に関わる面で緊張と不安の中に置かれています。周囲のさり気ない気配りや温かいまなざしがあれば、その緊張と不安も解消されます。

公衆浴場等の営業者の皆様、市民の皆様には、オストメイト及びオストメイトの公衆浴場での入浴について、正しくご理解いただき、適切な対応をよろしくお願いします。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課 担当:総務係

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-9839

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?