ホーム > 健康・福祉・教育 > 福祉 > 終活支援 > エンディングプラン・サポート事業

更新日:2018年7月11日

ここから本文です。

エンディングプラン・サポート事業

現在、市内には1万人を超えるひとり暮らしの高齢者がおり、増加傾向にあります。また、身元がわかっていながら引き取り手がないご遺骨も、年間50体にのぼっています。こうした背景から、ひとり暮らしで身寄りがなく生活にゆとりがないご高齢等の市民の方の葬儀・納骨・リビングウィルという課題について、あらかじめ解決を図り、生き生きとした人生を送っていただくことを目指した事業を実施しています。

1、対象者

原則として、ひとり暮らしで頼れる身寄りがなく、月収18万円以下・預貯金等が225万円以下程度で、固定資産評価額500万円以下の不動産しか有しない高齢者等の市民の方。

2、支援内容

(1)終活課題についての相談

葬儀・納骨について、低額で生前契約を受ける協力葬儀社の情報を提供します。死亡届出人の確保について提案します。また、「わたしの終活登録」事業についてご案内します。

(2)支援プランの策定の保管

葬儀、納骨について協力葬儀社とともに支援プランを立て、これを保管し、リビングウィルも、ご希望により任意様式の書面を保管します。また、登録カードをご携帯いただき、登録証を室内に掲示していただきます。

(3)終活課題の解決に向けた連携・支援

支援プランに基づいて、安否確認の訪問を行い、ご本人の入院・入所・死亡などの局面ごとに、あらかじめ指定された関係機関・協力事業者・知人の方々などに速やかに連絡し、連携して終活課題の円滑な解決に向けた支援をします。

3、本事業の予算額(平成30年度)

 

17万3千円

(内訳)

 

エンディンプラン・サポート事業(従前):10万3千円

新「わたしの終活登録」:7万円

4、「エンディングプラン・サポート事業」パンフレット

相談窓口

横須賀市役所生活福祉課(横須賀市役所分館6階)

開庁日の午前9時ら11時、午後1時から4時

運転免許証や健康保険証などの身分を証するもの、印鑑をご持参ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部生活福祉課 担当:加藤

横須賀市小川町11番地 分館6階<郵便物:「〒238-8550 生活福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8070

内線:2234

ファクス:046-822-9962

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?