ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 高齢者福祉・介護保険 > 認知症について > 横須賀にこっとパス(認知症ケアパス)

更新日:2019年7月24日

ここから本文です。

横須賀にこっとパス(認知症ケアパス)

認知症は、誰もがかかる可能性を持っています。認知症の人が住み慣れた地域で暮らしていくためには、ご家族をはじめ身近にいる人や地域の方々が認知症の正しい知識を身につけ理解を深める事が必要です。

認知症ケアパスとは

認知症の初期から後期まで、認知症の状態に応じて、どんな時に、どこで、どのような保健・医療・福祉サービスが受けられるのか、サービスの流れを示したリーフレットです。

認知症ケアパス表紙画像

認知症になると生活をしていく中でさまざまな支障が出てきます。あらかじめ認知症について知っておくと、早期の受診や適切なケアに繋げる事ができます。

認知症について知りたい方、認知症が心配な方、利用できるサービスについて知りたい方など、どなたでもお手に取ってお役立て下さい。

認知症や介護の相談窓口についてもご紹介しています。

配布している場所

市役所高齢福祉課の他、各行政センターや地域包括支援センターなどでお配りしています。

認知症ケアパスの印刷と折り方

認知症ケアパスは四つ折りにしてご利用いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢福祉課 担当:家族支援係

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 高齢福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8291

ファクス:046-827-3398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?