ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 高齢者福祉・介護保険 > 認知症について > 横須賀にこっとSOSネットワーク

更新日:2019年10月2日

ここから本文です。

横須賀にこっとSOSネットワーク

横須賀にこっとSOSネットワークとは?

  • 認知症の方が行方不明になってしまった時、協力機関(注1)に行方不明者の情報を提供し、
    一刻も早くご家族の元へ帰るためのネットワークです。
  • 横須賀にこっとSOSネットワークを通じて、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを
    目指しています。

(注1)現在の協力機関は、行政センター、地域包括支援センター、横須賀市居宅介護支援事業所連絡協議会、
横須賀市通所事業所連絡協議会です。協力機関の方には、具体的な捜索活動を依頼するのではなく、通常の
業務の範囲内で協力します。

事前登録をお勧めします

事前登録とは?

  • 認知症で行方不明になる可能性がある方の氏名や特徴、写真などの情報をご本人・ご家族の同意のもと、
    事前に登録しておく制度です。事前に登録をしておくことで行方不明になった時に、速やかに協力機関に
    情報を発信することができます。
    また、身元不明者が保護された時には、事前登録情報と身元不明者の情報を照合することができます。
  • 登録された情報は神奈川県を通して、神奈川県警に保存されます。そのため、神奈川県警は身元不明者を
    保護した時、登録データと照合することでき、身元確認に役立ちます。

以上のことから、事前登録していただくことをお勧め致します。

事前登録をしていない方が行方不明になった場合でも、SOSネットワークを利用できますので緊急の際は
問い合わせ先にご相談ください。

事前登録の対象となる人

市内在住の認知症の方で、行方不明になる可能性のある方

申請窓口

  • 横須賀市福祉部高齢福祉課家族支援係(分館2階)
  • 地域包括支援センター

事前登録に必要なもの

横須賀にこっとSOSネットワークの流れ

<行方不明になったとき>

  1. ご家族は管轄の警察署に連絡をしてください。

    警察署の連絡先

    ◆横須賀警察署・・・046-822-0110
    ◆浦賀警察署・・・・046-844-0110
    ◆田浦警察署・・・・046-861-0110
  2. 警察署に連絡をした後、高齢福祉課にも連絡をお願いします。(開庁時間は平日:8時30分~17時15分)
    行方不明時の状況や特徴、情報提供の範囲のご希望を伺います。
  3. ご家族の連絡を受けて高齢福祉課は、協力機関へメールやFAXで行方不明者の情報提供を行います。
    また、市外への捜索協力依頼を希望される場合は、神奈川県を通じて各市町村へ協力を依頼します。
  • 具体的な捜索活動の依頼ではなく、通常の業務の範囲内での協力を依頼します。
  • 市内の市町村へ捜索協力を依頼する場合、個人情報の取り扱いは当該市町村の取り決めに準じます。
    (市町村によりメール、FAXでの情報提供の他、無線放送で捜索協力が流れる場合もあります。)

<行方不明者が発見・保護されたとき>

  1. ご家族は高齢福祉課に連絡をしてください。
  2. 高齢福祉課は行方不明者の発見または保護の連絡を受けて、捜索協力依頼解除となります。

SOS写真

利用料金

この事業の利用にかかる利用者負担はありません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢福祉課 担当:家族支援係

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 高齢福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8291

ファクス:046-827-3398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?