ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 高齢者福祉・介護保険 > 介護予防について(一般介護予防事業) > フレイル予防事業

更新日:2021年4月20日

ここから本文です。

フレイル予防事業

フレイル予防事業とは

【フレイル】とは、加齢に伴い、筋力の低下など虚弱になった状態のことをいいます。多くの人が健康な状態から、このフレイルの段階を経て、要介護状態に陥ると考えられています。

この心身の活力(筋力・認知機能・社会とのつながりなど)が低下した状態【フレイル】を早期に発見し、要介護状態に陥るのを予防するため、フレイルチェック教室などを行います。

また、地域の中でフレイル予防活動を担ってくださるフレイルサポーターの養成も行います。

フレイルの兆候に早めに気づいて予防することで、フレイルの進行を抑制したり、健康な状態に戻したりすることができるといわれています。東京大学が考える長寿の秘訣を楽しみながら体験してみませんか。

フレイルチェック教室(フレイルチェックと健康長寿のコツ)

介護予防に大切なフレイル(虚弱)に早期に気づくための測定をし、対策についてポイントを学ぶ教室です。

  • 内容…フレイルチェックの実践と対策についての講義を2回に分けて行います。
  • 対象…市内在住の65歳以上の方
  • 募集人員…25人(抽選)
  • 日程…2021年フレイルチェック教室日程表(PDF:245KB)
  • 申し込み…広報よこすかに掲載されてから、ネット申込かコールセンター(電話046-822-2500・ファクス046-822-2539)へ

フレイルサポーター養成講座

フレイル(虚弱)予防の知識を学び、地域の中でフレイル予防活動を担ってくださる方を育成する講座です。

  • 内容…フレイル(虚弱)予防の必要性を学び、市民の皆さんにフレイルチェックを行えるよう2日間で研修します。
  • 対象…市内在住で地域の介護予防活動に関心のある方
  • 募集人員…25人(抽選)
  • 日程…2021年フレイルサポーター養成講座日程表(PDF:208KB)
  • 申し込み…広報よこすかに掲載されてから、ネット申込かコールセンター(電話822-2500・ファクス822-2539)へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部健康長寿課 担当:介護予防係

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 健康長寿課」で届きます>

電話番号:046-822-8135

ファクス:046-827-3398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?