ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年8月) > 認知症になっても安心して暮らせる半島を目指して「RUN伴+三浦半島」がやってきます(2017年8月22日)

更新日:2017年8月22日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

認知症になっても安心して暮らせる半島を目指して「RUN伴+三浦半島」がやってきます(2017年8月22日)

RUN伴(らんとも)は、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない人も、みんなでタスキをつないで思いをつなぐプロジェクトです。そのプロジェクトに共感した三浦半島の有志で行う、プラスのイベントが「RUN伴+三浦半島」。三浦半島の「タスキ」を神奈川をつなぐプロジェクトにつなぎます。

RUN伴(らんとも)+三浦半島

タスキをつなぐという「非日常な」体験・出会い・気づきから、認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域づくりを提案し、それぞれの「日常」
が変わってくることを目指したプロジェクトです。2011年から毎年開催し、開催地域を広げ2016年には北海道から沖縄まで日本縦断しています。ルートになっていない地域については、「RUN伴+」として、主催や開催日程などを自由に設定できる仕組みとなっています。(主催団体は、NPO法人「認知症フレンドシップクラブ」)

「RUN伴+三浦半島」は、2016年より三浦半島4市1町(横須賀市・三浦市・逗子市・鎌倉市・葉山町)の有志が立ち上げたイベントです。2017年は三浦半島を一周し、RUN伴のルートにタスキをつなぎます。

一緒に走ってくださる方、拠点で一緒に応援してくださる方、主旨にご賛同いただきご寄附いただける方を募集しています。

 

《日程・ルート》
平成29年9月9日(土曜日)

8時45分~12時00分:逗子~横須賀

12時30分~17時00分:横須賀~三浦
9月10日(日曜日) 8時45分~12時00分:三浦~横須賀~葉山 12時30分~17時00分:葉山~逗子
9月18日(月曜日) 8時45分~11時00分:逗子~鎌倉 RUN伴にタスキをつなぎます

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部健康長寿課 担当:介護予防係

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 健康長寿課」で届きます>

電話番号:046-822-8135

ファクス:046-827-3398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?