ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2019年2月) > 横須賀市在住の富士山登頂最高齢者が市長を表敬します(2019年2月12日)

更新日:2019年2月12日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀市在住の富士山登頂最高齢者が市長を表敬します(2019年2月12日)

横須賀市在住の富士山登頂最高齢者である91歳の男性が市長を表敬訪問し、富士山登頂についてや健康・長寿の秘訣をお話しします。

なお、当該男性は、平成30年7月10日の富士山開山から閉山までの期間で、登頂に成功した70歳以上の方、約2,000人が記載されている登拝者名簿の中で最高齢の方です。

1.対象者

杉本 與七(すぎもと よしち)(91歳)

2.日時

平成31年(2019年)2月15日(金曜日)11時30分~(20分程度)

3.場所

市長応接室(横須賀市役所1号館3階)

お問い合わせ

福祉部健康長寿課

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 健康長寿課」で届きます>

電話番号:046-822-8255

ファクス:046-827-3398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?