ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2021年3月) > 横須賀市と神奈川歯科大学における「認知症トータルケア事業連携協定」を締結しました(2021年3月11日)

更新日:2021年3月11日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀市と神奈川歯科大学における「認知症トータルケア事業連携協定」を締結しました(2021年3月11日)

認知症の人とご家族が、住み慣れたまちで自分らしく、安心して暮らし続けることができる認知症共存社会を目指して、世代を超えた認知症予防に取り組むために、学校法人神奈川歯科大学と「認知症トータルケア事業連携協定」を締結しました。

1.協定内容

(1)認知症共存と予防に関する理解・啓発に関すること

(2)行政・医療・介護等の関係機関(者)間の連携のための活動に関すること

(3)認知症介護・高齢者等のボランティア等の人材育成に関すること

(4)認知症介護等に対する理解促進及び人権等に関する意識啓発に関すること

(5)その他認知症高齢者等の方が暮らしやすい地域づくりを促進するための活動に関すること

2.今後の予定

神奈川歯科大学は「複合型シルバーアミューズメント施設(愛称公募)」を立ち上げます。

両者は当施設を認知症予防、認知症啓発の拠点として、認知症トータルケア事業を、連携・協力し、展開します。

施設概要

認知症予防を希望する人や認知症の方でリハビリテーションへの意欲がある方、介護家族などを対象にした複合型施設です。

(1)複合的認知リハビリテーションの提供:e-SPORTSやメイク、ネイルアート、ヒーリングブースの提供等、新たな取り組みを提供します。

(2)世代を超えたボランティアによる実施:ボランティアスタッフをはじめ、学童や学生等の参画により、世代を超えて認知症への理解を促します。

(3)利用者の社会参加促進:認知症カフェをはじめ、利用者が主体的に参加できる場を提供します。

(4)介護予防拠点、学生の学びの場:介護予防教室の拠点として、介護予防教室の開催や、学生がケアを学ぶ場としての提供をします。

開所予定

令和3年9月21日(火曜日)を予定。(当面は、週2回の会館予定)

その他

今後、ボランティアスタッフや施設の愛称を募集します。

お問い合わせ

民生局福祉部健康長寿課

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 健康長寿課」で届きます>

電話番号:046-822-8135

ファクス:046-827-3398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?