ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 高齢者福祉・介護保険 > 認知症について > よこすかオレンジLINE~認知症行方不明者情報を市の公式LINEで発信!

更新日:2021年7月29日

ここから本文です。

よこすかオレンジLINE~認知症行方不明者情報を市の公式LINEで発信!

「認知症になっても安心して暮らせるまち」づくりを目指している横須賀市では、行方不明になった認知症の方の情報を発信する仕組みを拡充し、2020年9月1日より【よこすかオレンジLINE】を立ち上げて横須賀市公式LINEで発信しています。

【よこすかオレンジLINE】とは?

認知症の方が行方不明になってしまった時、横須賀市公式LINEアカウントを活用し、従来の警察や関係機関のみならず、市内在住の認知症に理解のある認知症サポーター(注1)や認知症オレンジパートナー(注2)の皆さんに行方不明者の情報を提供し、地域の中でいち早く発見に役立てる仕組みです。

地域が一丸となって、不安でいっぱいのご本人が、無事にご家族のもとやご自宅に帰るお手伝いをします。

発信内容は年代、性別、住んでいる町名、身体的特徴、行方不明発生日時、最後に確認された場所などの概略情報と、氏名、年齢、生年月日、認知症の程度、病名、写真などの詳細情報があります。

また、このLINEにより、認知症関連情報やコラムも発信します。

詳細は、よこすかオレンジLINEチラシ(PDF:1,243KB)

 

(注1)認知症サポーター:認知症サポーター養成講座を受講した市民の方。

(注2)認知症オレンジパートナー:認知症サポーターのうち、別途講義を受けて横須賀市にボランティア登録した方。

情報発信の流れ

yokosukaorangelinefuro

登録について

横須賀市認知症サポーター、横須賀市認知症オレンジパートナーの皆さまへ

より大きくネットワークを広げ、草の根の捜索活動によって、行方不明になった方の早期発見・保護につなげるように、皆様のご協力が不可欠です。横須賀市公式LINEアカウントから情報発信をしますので、公式アカウントの「友だち追加」登録をお願いいたします。

「友だち追加」の方法はこちらへ(PDF:1,682KB)

スマートフォン等で以下の友だち追加ボタンを押すことで追加することができます。

友だち追加

 


以下のQRコードからも登録いただけます。

 

公式LINEQRコードM横須賀市公式LINEアカウント

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

認知症の方やご家族の方へ

このLINEアカウントへの登録は必要ありません。

認知症で行方不明になる不安のある方には、「横須賀にこっとSOSネットワーク」への事前登録をお勧めしています。

「事前登録」とは…認知症で行方不明になる可能性のある方の氏名や特徴、写真などの情報をご本人・ご家族の同意のもと事前に登録しておく制度です。事前に登録しておくことで行方不明になった時に、速やかに協力機関へ情報を発信することができます。

まずは「横須賀にこっとSOSネットワーク」へご登録いただき、その際に【よこすかオレンジLINE】情報提供への事前申請も併せてお申込みいただくことで、もしもの時には、【よこすかオレンジLINE】からも情報が発信されます。

関連する情報…

認知症コラム(よこすかオレンジLINE掲載記事)

よこすかオレンジLINEでは、毎月、認知症に関するコラムを配信しますが、こちらからもご覧いただけます。

認知症や地域ボランティアに関心のある方へ

認知症や認知症の方への理解を深めたいと考えていらっしゃる皆さま。認知症サポーター養成講座で学んでサポーターになりませんか。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局福祉部健康長寿課 担当:介護予防係

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 健康長寿課」で届きます>

電話番号:046-822-8135

ファクス:046-827-3398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?