ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 高齢者福祉・介護保険 > 介護保険のサービス > 利用者負担を軽減する制度 > 高額介護・高額医療合算制度

更新日:2016年3月22日

ここから本文です。

高額介護・高額医療合算制度

介護保険と医療保険の両方のそれぞれの月の限度額を適用後、年間(8月から翌年7月)の利用者負担を合算して、一定の限度額を超えたときは、申請により超えた分が後から支給されます。

支給対象者には医療保険者(後期高齢者医療保険、国民健康保険)から申請書が郵送されます。

職場の医療保険に加入している人で、横須賀市の介護保険の被保険者は、介護保険課に「自己負担額証明書」の発行を申請してください。

申請手続きについては、各医療保険者へご確認ください。

 

詳しい内容は高額医療・高額介護合算制度療養費をご参照ください。

お問い合わせ

民生局福祉部介護保険課 担当:給付係

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 介護保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8253

ファクス:046-827-8845

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?