ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 高齢者福祉・介護保険 > 介護保険のサービス > 利用者負担を軽減する制度 > 高額介護(介護予防)サービス費

更新日:2021年9月16日

ここから本文です。

高額介護(介護予防)サービス費

介護保険サービスの利用料(同一世帯内の居宅サービス・施設サービスの合計)の1か月の支払いが一定の上限額(負担上限額:下表を参照)を超えた場合、その超えた部分について「高額介護サービス費」を支給します。

福祉用具購入費、住宅改修費、施設サービス・ショートステイの居住費・食費・日常生活費などは高額介護サービス費の対象となりません。

 

負担上限額

所得区分
上限額(世帯合計)

年収約1,160万円以上(課税所得690万円以上)

140,100

年収約770万円以上年収約1,160万円未満(課税所得380万円以上課税所得690万円未満) 93,000
年収約383万円以上年収約770万円未満(市民税課税以上課税所得380万円未満) 44,400
市民税世帯非課税者など

24,600

・課税年金収入額及び合計所得金額の合計が80万円以下の方

15,000(個人)

・老齢福祉年金の受給者
生活保護受給者など

15,000(個人)

 

申請方法

支給対象者には、市から高額介護サービス費支給申請書を送付します。

必要書類

支給申請の際には下記の書類を市介護保険課へ提出してください。

  • 高額介護サービス費支給申請書
  • 高額介護サービス費の振込みを行う銀行名・支店名・口座番号・口座名義人のわかるもの

振込口座変更について

高額介護サービス費支給開始後に振込先を変更したい場合は、下記の書類を提出してください。

介護保険 高額介護(予防)サービス費受領口座変更申請書(PDF:84KB)

 

決定・支給

申請受理後、書類審査し、支給決定します。原則として受理した翌月末日(金融機関非営業日の場合はその前日)が振込予定日です。決定通知書は振込予定日までに発送します。

なお、一度申請していただくと、それ以降に高額介護サービス費の支給が発生した場合には、決定通知書を交付し、指定口座へ自動的に振込みします。よって、再度申請する必要はありません。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局福祉部介護保険課 担当:給付係

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 介護保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8253

ファクス:046-827-8845

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?