ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 国民健康保険 > 高額療養費の支給方法が変わります

更新日:2020年9月2日

ここから本文です。

高額療養費の支給方法が変わります

申請の簡素化について

令和2年10月から、国民健康保険に加入されている70歳から74歳のみで構成されている世帯の方は、高額療養費の支給方法が変更になります。今までは、高額療養費に該当する度に申請が必要でしたが、自動振込が可能となりました。

支払いまでの流れ

対象となる世帯には、簡素化のご案内を記載した申請書を送付します。

簡素化のご案内後、初回の申請で登録した口座へお振込みいたします。

振り込みの際は、従来どおり、支給決定通知をお送りいたします。

※自動振込をご希望でない方は、高額療養費に該当する度に申請書の提出が必要になります。

その場合は健康保険課までお問い合わせください。

下記に該当された場合、自動振込が解除されます

  • 70歳未満の方が、国民健康保険に加入した場合
  • 保険料の滞納がある場合
  • 世帯主が死亡した場合
  • 指定された支払先へ高額療養費が入金できなかった場合 

 

お問い合わせ

福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8232

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?