ホーム > よくある質問 > 健康・医療 > 高齢者医療 > 【後期高齢者医療】確定申告で使うため保険料の納付済額を知りたい。

更新日:2021年11月29日

ここから本文です。

【後期高齢者医療】確定申告で使うため保険料の納付済額を知りたい。

質問カードNO:3962

質問

【後期高齢者医療】確定申告で使うため保険料の納付済額を知りたい。

回答

 後期高齢者医療保険料の納付済額は、年末調整や確定申告の際、社会保険料控除の対象となります。
 毎年1月下旬に、前年中に後期高齢者医療保険料の納付があった被保険者の方について、納付済額の確認書類(ハガキ)を発送します。
 後期高齢者医療保険料を社会保険料控除として申告する場合に、申告書作成の資料としてご利用ください。

 同じ時期に年金機構など年金支払者が送付する「公的年金等の源泉徴収票」に記載されている社会保険料の金額は、特別徴収(年金引落分)のみ表示されています。申告の際は、普通徴収(納付書払分・口座振替分)・特別徴収(年金引落分)のすべてが表示されている市役所からの納付額確認書の金額を使用してください。

 なお、年末調整などで早めに「後期高齢者医療保険料納付額確認書」が必要な場合は、お申出により個別に郵送いたします。また、本庁舎の健康保険課(1号館1階21・23番窓口)及び行政センターでもお渡しできます。被保険者証(保険証)といらっしゃる方の本人確認ができるもの(免許証等)をお持ちください。

お問い合わせ

民生局福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8272

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?