ホーム > よくある質問 > 健康・医療 > 高齢者医療 > 【後期高齢者医療】死亡したときの手続きはどうすればよいか。

更新日:2017年6月1日

ここから本文です。

【後期高齢者医療】死亡したときの手続きはどうすればよいか。

質問カードNO:3965

質問

【後期高齢者医療】死亡したときの手続きはどうすればよいか。

回答

市役所健康保険課か行政センターにて保険証を返却していただきます。
また、葬儀を行っていれば喪主が葬祭費を申請できます。
支給額は一律50,000円です。
申請期間は葬祭を行った日の翌日から2年以内です。
申請者は葬祭執行者(喪主)です。
必要書類をお持ちいただければ代理人による申請も可能です(代理人の身分に関する証明書類は必要ありません)。
必要なものは会葬ハガキか葬儀の領収書等の原本(コピーをとらせていただき、原本はお返しします。)で
喪主および葬祭日の確認ができるものと喪主の印鑑(朱肉を使用するもの)と通帳です(ゆうちょ銀行も可)。
申請から支給までには1,2か月かかります。詳細は下記にお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8272

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?