ホーム > よくある質問 > 健康・医療 > 高齢者医療 > 【後期高齢者医療】「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」について知りたい

更新日:2019年7月11日

ここから本文です。

【後期高齢者医療】「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」について知りたい

質問カードNO:4714

質問

「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」について知りたい

回答

後期高齢者医療被保険者の方の住民票上の世帯全員が市民税非課税の場合は、医療機関に後期高齢者医療被保険者証とともに、「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示することにより、保険が適用される医療費が自己負担限度額までとなり、入院時は食事代も減額されます。
負担額の詳細は、(関連リンク)神奈川県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。

【減額証の交付対象】
(所得区分2.)低所得2.…住民票上の世帯全員が住民税非課税である方のうち、低所得1.に該当しない方
(所得区分1.)低所得1.…住民票上の世帯全員が住民税非課税であって、その世帯員の各所得が0円(年金所得は控除額を80万円として計算)の方または老齢福祉年金受給者

上記に該当し、減額認定証の交付を希望される方は、市役所1階健康保険課か行政センターへ被保険者証と認印をお持ちいただき申請してください。申請した月の1日から有効となります。

【減額認定証の更新について】
「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」は、前年度の所得状況等から毎年8月1日に更新されます。既に減額認定証をお持ちの方で、次年度も引き続き該当する方には、新しい減額認定証を7月下旬にお送りします。

お問い合わせ

民生局福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8272

内線:2007

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?