ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険特定疾病

更新日:2019年5月1日

ここから本文です。

国民健康保険特定疾病

高額の治療が長期間必要な特定の疾病(下記1~3)については、医師の同意があれば、1か月1万円(70歳未満で下記1の疾病に該当する基準所得額が600万円を超える世帯の人は2万円)の負担で治療を受けることができます。
(注)「基準所得額」(国保保険料の算定の基礎となる所得)とは、総所得金額及び山林所得金額並びに株式・長期(短期)譲渡所得金額等の合計から基礎控除額(33万円)を差し引いた額です。

該当する疾病の名称

  1. 人工腎臓を実施している慢性腎不全
  2. 血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固第8因子障害または、先天性血液凝固第9因子障害(血友病)
  3. 抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群(HIV感染を含み、厚生大臣の定める者に係るものに限る)

特定疾病療養受療証の申請方法

特定疾病に該当する方に対し、特定疾病療養受療証を交付します。
「国民健康保険特定疾病認定申請書」の医師の意見欄を医療機関で記入してもらった上で、健康保険課に申請してください。

申請に必要なもの

申請先

  • 健康保険課(市役所本館1階22番窓口)

(注)行政センターでの申請は受け付けておりませんので、ご注意ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8232

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?