ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険が使えない診療について

更新日:2017年1月5日

ここから本文です。

国民健康保険が使えない診療について

次のような場合は、国民健康保険で診療は受けられませんので全額自己負担になります。

(1)保険診療以外のもの
・保険のきかない治療や薬・差額ベッド代・文書料など

(2)病気とみなされないもの
・健康診断・予防注射など
・美容整形
・歯列矯正
・正常な妊娠・お産など

(3)仕事上のけがや病気
労災保険が適用されるか、労働基準法に従い、雇い主の負担となります。

(4)その他
自分自身による故意または、犯罪行為・ケンカや泥酔などの理由による病気やけが

お問い合わせ

福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8232

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?