ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 国民健康保険 > 人間ドック費用助成事業

更新日:2017年5月1日

ここから本文です。

人間ドック費用助成事業

横須賀市では、国民健康保険に加入されている被保険者のうち、本年度の特定健康診査の受診対象者(本年度中に40~74歳を迎えられる人)で、市の特定健康診査のかわりに人間ドック(特定健康診査の受診項目を満たしているものに限る)を受診された人に、1万円を上限として助成を行います。

なお、申請に際して提出していただいた健診結果は、特定健康診査の統計として国に報告させていただくほか、市の分析・統計並びに特定保健指導及び保健事業に活用させていただきます。

詳しくは、下記をご覧ください。

対象者

人間ドックを受けられる日において横須賀市国民健康保険の加入者であり、平成29年度中に年齢が40歳になる方から74歳までの方

(年度中に75歳の誕生日を迎える方は誕生日の前日までに人間ドックを受診した方)

助成額

上限10,000円まで(受診費用が10,000円に満たない場合は、実際の受診相当額まで)

助成回数

平成29年度中受診分につき1回

申請期間

平成29年5月1日~平成30年4月27日(窓口受付は平日8時30分~17時、土日・祝祭日は除く)

助成条件

以下の1~4の項目すべてに該当する方

1.申請月の1日現在において、市税に滞納がなく、国民健康保険料に滞納がない世帯に属する方。

2.平成29年4月から平成30年3月末までに人間ドックを受診した方で、かつ、平成29年度の特定健康診査を受けていない方。

3.身長・体重・腹囲・血圧・血液検査(注1)・尿検査(注2)を実施し、医師の所見または医師の総合所見とその医師名を含む結果と22項目の質問票を提出することに同意していただける方。

4.人間ドックの結果を国民健康保険で実施する特定保健指導及び保健事業に活用することに同意いただける方。

 

(注1)血液検査…中性脂肪(血清トリグリセライド)、HDLコレステロール、LDLコレステロール、

AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)、血糖(空腹時血糖またはヘモグロビンA1C)、

血清クレアチニン※、血清尿酸※(※は検査した場合のみ、その他は必須)

(注2)尿検査…尿蛋白、尿糖

 

医療機関

日本国内どの医療機関でも可

人間ドックを受ける際に、特定健康診査の受診券を提出することにより、その場で人間ドックの費用から特定健康診査分の費用を差し引いてくれる以下の医療機関については、申請が不要です。ただし、特定健康診査受診期間の5月~翌年2月末までに受診された場合に限ります。詳しくは受診する医療機関にお問い合わせください。(横須賀市立市民病院、衣笠病院健康管理センター(インターネット予約を除く)、よこすか浦賀病院、湘南健診クリニック、湘南病院、京浜健診クリニック)

 

申請方法

申請方法には、窓口と郵送による方法があります。

(健康保険課以外での申請受付はしておりませんので、ご注意ください。)

詳しくは下記をご覧ください。

窓口の場合

健康保険課窓口へ以下のものをお持ちください。(健康保険課以外での受け付けはしておりませんのでご注意ください。)
1.横須賀市国民健康保険被保険者証
2.特定健康診査受診券
3.人間ドック受診結果の写し
4.人間ドック受診に係る申請者あての領収書の原本
5.通帳またはキャッシュカード(振込先口座のわかるもの)
6.印鑑(朱肉を使うもの)

 

横須賀市人間ドック費用申請書(第1号様式)及び22項目の質問票については、ホームページよりダウンロードした用紙に、必要事項を記入しお持ちいただくか、窓口で記入していただくことも可能です。申請書等の記入はボールペンで、はっきりした文字でご記入ください。(フリクションボールペン等、摩擦で消えるボールペン、シャープペンシル、鉛筆は不可)

郵送の場合

封筒に以下のものを入れ、重さに応じた金額の切手を貼って下記の「申請及び郵送受付窓口」へ郵送してください。(申請期間内必着)
1.記入、押印した横須賀市人間ドック費用申請書(第1号様式)
2.記入した22項目の質問票
3.横須賀市国民健康保険被保険者証の写し
4.特定健康診査受診券
5.人間ドック受診結果の写し
6.人間ドック受診に係る申請者あての領収書の写し(クレジットカードの控えは受診料の領収書ではありません。別途、病院が発行する領収書を受け取ってください。)

なお、横須賀市人間ドック費用申請書(第1号様式)及び22項目の質問票については,

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3070/shoshiki/3070.htmlからダウンロードが可能です。

 

【ご注意】
(1)申請書はボールペンで、はっきりした文字でご記入ください。(フリクションボールペン等、摩擦で消えるボールペン、シャープペンシル、鉛筆は不可)
(2)申請内容等で不明の場合、担当者から確認の連絡をさせていただくことがあります。申請書の電話番号欄には日中連絡のつく番号をご記入ください。
(3)郵送料は申請者のご負担になります。また、郵送事故等による書類等の紛失については責任を負いかねます。予めご了承のうえ、郵送申請を行ってください。
(4)郵送申請の場合は、領収書の金額を医療機関に確認することがあります。

申請及び郵送受付窓口(1号館22番窓口)

〒238-8550横須賀市小川町11番地

横須賀市福祉部健康保険課保健係

電話046-822-8227

助成の流れ

1.医療機関に予約
ご自身で医療機関を選び、人間ドックの予約をします。

2.人間ドック受診
人間ドックを受診したら必ず受診結果と領収書を受け取り保管しておいてください。
人間ドックを受けた際にその場で特定健康診査分の費用を差し引いてもらった方は、以下の3.以降の手続きは必要ありません。


3.必要書類を提出
健康保険課窓口または郵送で申請します。(窓口受付は平日8時30分から17時。土日、祝祭日は除く)

4.助成交付決定
申請された内容等を審査した結果、助成が決定したら「横須賀市人間ドック費用助成交付決定通知書」が郵送され、申請書に記載されている振込先口座に助成金が振り込まれます。

お問い合わせ

福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8227

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?