ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 国民健康保険 > 人間ドック費用助成事業

更新日:2017年2月23日

ここから本文です。

人間ドック費用助成事業

横須賀市では、国民健康保険に加入されている被保険者のうち、本年度の特定健康診査の受診対象者(本年度中に40~74歳を迎えられる人)で、市の特定健康診査のかわりに人間ドック(特定健康診査の受診項目を満たしているものに限る)を受診された人に、1万円を上限として助成を行います。

なお、申請に際して提出していただいた健診結果は、特定健康診査の統計として国に報告させていただくほか、市の分析・統計並びに特定保健指導及び保健事業に活用させていただきます。

詳しくは、下記をご覧ください。

対象者

人間ドックを受けられる日において横須賀市国民健康保険の加入者であり、平成28年度中に年齢が40歳になる方から74歳までの方

(年度中に75歳の誕生日を迎える方は誕生日の前日までに人間ドックを受診した方)

助成額

上限10,000円まで(受診費用が10,000円に満たない場合は、実際の受診相当額まで)

助成回数

平成28年度中受診分につき1回

申請受付期間

平成28年5月2日~平成29年4月28日(平日8時30分~17時00分)

ただし、土日・祝祭日は除きます。

助成条件

以下の(1)~(4)の項目すべてに該当する方

(1)申請月の1日現在において、市税に滞納がなく、国民健康保険料に滞納がない世帯に属する方。

(2)平成28年4月から平成29年3月末までに人間ドックを受診した方で、かつ、平成28年度の特定健康診査を受けていない方。

(3)身長・体重・腹囲・血圧・血液検査(注1)・尿検査(注2)を実施し、医師の所見または医師の総合所見とその医師名を含む結果と22項目の質問票を提出することに同意していただける方。

(4)人間ドックの結果を国民健康保険で実施する特定保健指導等の保健指導において活用することに同意いただける方。

 

(注1)血液検査…中性脂肪(血清トリグリセライド)、HDLコレステロール、LDLコレステロール、

AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)、血糖(空腹時血糖またはヘモグロビンA1C)、

血清クレアチニン※、血清尿酸※(※は検査した場合のみ、その他は必須)

(注2)尿検査…尿蛋白、尿糖

 

医療機関

日本国内どの医療機関でも可

 

申請に必要な書類等

以下の必要書類をすべてそろえ、申請してください。

(1)横須賀市国民健康保険被保険者証

(2)特定健康診査受診券(5月初旬に送付した紫色の封筒に入っています)

(3)人間ドックの受診結果表の写し

(4)22項目の質問票(申請時に記載)

(5)人間ドックの受診に係る領収書(原本)

(6)通帳またはキャッシュカード(振込先を確認できるもの)

(7)印かん(朱肉を使うもの)

 

 

申請窓口

横須賀市福祉部健康保険課(横須賀市小川町11番地市役所本庁舎1号館1階22番窓口)

(健康保険課以外での申請受付はしておりませんので、ご注意ください。)

 

お問い合わせ

福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階 <郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8227

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?