ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年12月) > 年末年始も安心 約100人の医師によって支えられる横須賀市救急医療センター(2020年12月25日)

更新日:2020年12月25日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

年末年始も安心 約100人の医師によって支えられる横須賀市救急医療センター(2020年12月25日)

横須賀市で唯一の「一次救急医療機関」となる横須賀市救急医療センター(横須賀市新港町1-11番地)は横須賀市が設置し、指定管理者として横須賀市医師会(会長:遠藤千洋)が運営しています。
診療は全員応援医師によって支えられ、11月は実85人の医師にご協力いただきました。
当然、応援いただく医師は所属するクリニックや病院の時間外や休務日での対応となります。
特に今冬はコロナ禍において、12月14日(月曜日)から駐車場に大幅に増強した「横須賀PCRセンター」にて、ドライブスルー等によるPCR検査と発熱者への抗原検査ができる体制を整えたため、応援いただく医師のさらなる増員と極寒となる夜間での診察等をお願いすることとなります。
それでも、市民が安心して救急医療センターに受診していただけるよう、横須賀市医師会が一丸となって診療・検査体制を整えていますことをご報告します。

医師の応援体制

令和2年11月の実績です。12月からはさらに増員しています。(実人数)

各所属 市内 市外 合計
診療所・クリニック 32人 3人 35人
病院 32人 18人 50人
合計 64人 21人 85人

 

 

 

 

 

横須賀市救急医療センターでは応援医師のほか、看護師、薬剤師、臨床検査技師、診療放射線技師等多くの医療従事者、事務員により診療・検査体制を整えています。

 

(参考1)横須賀市救急医療センターの概要

1.開設時間

平日 20時から24時
土曜日 17時から24時
日祝日 8時から24時
年末年始 12月29日16時から1月4日8時(深夜を含む)

2.診療科

内科・小児科・外科

3.新型コロナウイルスへの体制

救急医療センター駐車場にプレハブ15基による「横須賀PCRセンター」を開設して次の検査を行っています。

PCR検査 保健所等からの予約により濃厚接触者等へのPCR検査を実施します。
発熱者の検査

コロナとインフルエンザの検査を行い、コロナ陰性が確認できない患者は救急医療センター屋外に設置した特設の診察室での受診となります。

(参考2)横須賀PCRセンターの写真(12月20日)

検温中

PCR5

PCR検査または抗原検査中

PCR6

寒空のもと医療スタッフ等

PCR2

徒歩で来た発熱者の臨時待合室

PCR3

お問い合わせ

民生局健康部健康総務課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階 

電話番号:046-822-4751

ファクス:046-822-4302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?