ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年8月) > 横須賀市立市民病院に産科常勤医師が着任します(市長記者会見)(2017年8月29日)

更新日:2017年8月29日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀市立市民病院に産科常勤医師が着任します(市長記者会見)(2017年8月29日)

平成29年9月16日、市民病院(指定管理者:公益社団法人地域医療振興協会)に産科常勤医師1人が着任します。

市民病院では、平成22年11月から助産師が分娩を介助する「院内助産」に取り組んできましたが、産科常勤医師の着任により分娩受付の対象妊婦を拡大し、里帰り出産などのニーズにも応えてまいります。

1対象妊婦

(1)現在の妊娠経過が順調な方

(2)持病の無い方

(3)経産婦の場合で、前回の妊娠・分娩経過で異常が無かった方

【新たな対象者】

(4) (1)から(3)を満たさないが、医師の診察の結果、市民病院での分娩が可能と判断した方

(5)里帰り出産の方(医師の診察により判断します)

2分娩予約受付開始日

平成29年9月1日(金曜日)(分娩予定日が平成30年1月以降の方)

3他の地域で里帰り出産を予定している方の妊婦健診

平成29年9月から始めます。

市民病院産科・婦人科外来までご相談ください。

4問い合わせ先

横須賀市立市民病院

(電話)046-856-3136(代表)産科・婦人科外来へ

(受付時間)平日午前8時30分から午後5時まで

お問い合わせ

健康部市立病院課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4346

ファクス:046-822-4363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?