ホーム > 健康・福祉・教育 > 福祉 > 精神保健福祉 > 精神障害者が日中過ごす場所

更新日:2020年10月5日

ここから本文です。

精神障害者が日中過ごす場所

精神科から退院してもスムーズに社会参加(就労)や、安定した地域生活に移行するのが難しく、閉じこもりがちになってしまう人や、地域社会や他の人と接する機会が少なく生活の幅を広げにくくなっている人に対して、仲間と出会い共に活動する場があります。

(1)保健所のデイケア(新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、現在、中止しています。)

 

現在、新規利用者の募集は停止しています。

横須賀市保健所では概ね週2回、火曜日と木曜日の午前中に精神障害者を対象に、仲間と一緒に楽しみ、生活リズムを取得する場として、保健所にて教室を開催しています。
▼メニュー
手工芸、俳句、体操、ストレッチ、野外活動、ミーティング、健康チェック、ハンドベル、など
▼参加費
無料(教材等の実費分は個人負担です⁆
お問い合せは、保健所健康づくり課こころの健康係(電話822-4336)

 

(2)医療機関のデイケア

外来治療の一環として医療機関等が実施しています。
自立支援医療制度が利用できます。
▼近隣実施病院
湘南病院、久里浜医療センター、汐入メンタルクリニック、青山会津久井浜クリニック
お問い合せは、通院先の精神科の主治医にまずは、ご相談ください。

(3)チームブルーよこすか障害者相談サポートセンター

在宅障害者に対して、総合的な相談支援を行っている事業所が運営する日中活動やフリースペースです。
食事提供支援、入浴支援(シャワー室)、洗濯支援も利用することができます(利用料あり)。
<日中活動利用時間>
10時から16時(日曜・月曜・祝日・年末年始休み)
お問い合わせは、直接事業所にご相談ください。(電話874-6003)

チームブルーよこすか障害者相談サポートセンター

 

(4)障害者地域作業所・地域活動支援センター等

障害のある方が、日中活動に参加します。

横須賀市内にある障害者地域作業所・地域活動支援センター

 

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4336

ファクス:046-822-4375

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?