ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 支援・手続き > ひきこもり家族会「すずらんの会」

更新日:2019年3月20日

ここから本文です。

ひきこもり家族会「すずらんの会」

「ひきこもりからの脱出」に向けた家族の役割は重要です。
「すずらんの会」は、家族が社会生活から孤立することを防ぎ、同じ困難をかかえる家族の相互理解・情報交換の機会とします。
内容としては家族によるグループワーク、専門家・元ひきこもり・支援者による講演と意見交換等を行っています。

※参加には登録が必要です。健康づくり課にお問合せください。

開催日:原則、偶数月の第3火曜日の午後
参加費:無料

<会の内容>
同じ悩みを抱えている家族が集まる場です。
よって、グループワークでは「初めて家の事を人にしゃべった!気が楽になった!」と参加者が口にします。すぐに解決につながらなくても、人にしゃべることで、ホッとすることも大切です。
長期の苦労から、対応力を失っている家族が多く見受けられます。すずらんの会は、同じように悩んでいる方が他にもいる事の安心感を覚える場、講演会や参考図書等の情報を収集する場、専門家・元ひきこもり者との意見交換を通して対応力を養う場となります。
母親の参加が圧倒的です。事例から見ると父親の役割も大切です。時間の許す限り父親の参加も望まれます。

<相談員から>
1~2回参加したら解決すると期待される方がいますが、なかなか、そうはなりません。
じっくり取り組むための、定期的な“道しるべ”としてすずらんの会にご参加ください。
長期にわたり、会に参加すれば問題が解決するものではありません。
会で得た自信と対応力を持って、本人に向かい合わねば問題は解決しません。

<お願い>
政治的・宗教的な発言、また、他の方が不愉快に感じるような発言はご遠慮願います。
この場で見聞きしたことは、会以外でしゃべることはおやめください。

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4336

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?