ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 支援・手続き > ひきこもり当事者の会「ひだまりん」

更新日:2011年3月31日

ここから本文です。

ひきこもり当事者の会「ひだまりん」

本人同士による交流をはかり、社会参加を促す場とします。
当初、仮愛称を「陽だまりクラブ」としましたが、参加者の意見から「ひだまりん」に変更しました。
響きの良さにこだわり、また「ひだまり」、「(横須賀といったら)マリン」、「だんまり(生活者のあつまり)」といった思いが込められています。

<会の内容>
・保健所の会議室を喫茶店風に見立てて、くつろげる場所としています。
・ひきこもりと言っても比較的社会に近い方が参加されています。
・プログラムは、参加者と相談しながら決めています。
・比較的平常心で参加できる方は「次」を目指し、ほとんど参加できない方は、「参加する」ことを目指してもらいます。
・3時間程度の限られた場の提供となりますが、この場で、同じ事を悩んでいる仲間を見つけてもらい、お互いの仲を深めて、その輪を広げていただきたいと考えています。
・初めて参加される方は、事前に相談員と面接をしていただきます。
・各回の終了後、必要に応じて、相談員との面接相談が可能です。

<相談員から>
「どうやったら本人が「ひだまりん」に行けるようになりますか?」と多くの家族が質問をされます。
一律な回答はありません。家族と一緒に考えたいと思います。
「ひだまりん」の雰囲気が、その人に合うか合わないかは分かりません。
参加者の世代や、男女比などによっても変わります。
もしも馴染めない場合は、市内外にある他のグループを紹介するようにします。

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4336

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?