ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 感染症対策 > インフルエンザ > インフルエンザにご用心

更新日:2018年5月21日

ここから本文です。

インフルエンザにご用心

インフルエンザは毎年、冬季に流行します。
インフルエンザは感染力が強く、症状は、38℃を超える発熱、頭痛、関節痛など全身症状が特徴です。
下記のことに注意をしてください。

詳しくは、横須賀市のインフルエンザ流行状況をご覧ください。

予防方法

  • 人ごみを避ける
  • 外出後の手洗いとうがい
  • 外出時のマスクの着用
  • 十分な睡眠とバランスの良い食事
  • 室内の加湿と換気

特に注意が必要な方

高齢者、心臓・腎臓・肺・免疫などに病気のある方、乳幼児は重症化しやすいため、特にご注意ください。

インフルエンザにかかったら~こんなことに気をつけましょう~

  • 単なるかぜと軽く考えず、はやめに医療機関を受診する。
  • 安静と休養、十分な睡眠をとる。
  • 水分補給に努める。
  • 室内を適度な湿度に保ち、換気をこころがける。
  • 他の人にうつさないように気をつける。(マスクの着用、外出を控えるなど)

咳エチケットを心がけましょう

  • 咳やくしゃみをする時は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ他の人から顔をそむけ、1m以上離れる。
  • 呼吸器系分泌物を含んだティッシュをすぐにフタ付きの廃棄物箱に捨てられる環境を整える。
  • 咳をしている人にマスクの着用を促す。


 

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4317

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?