ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 感染症対策 > 今週の感染症トピックス

更新日:2018年6月14日

ここから本文です。

今週の感染症トピックス

平成30年6月4日から6月10日(2018年第23週)

 

今週の注目感染症


【咽頭結膜熱と流行性角結膜炎】

  • 咽頭結膜熱は、発熱、咽頭炎、眼症状を主症状とする感染症で、主に小児にみられます。咳やくしゃみなどの飛沫による感染や患者とのタオル共有などによる接触で感染します。
  • 流行性角結膜炎は、強い結膜炎が主症状で、炎症が角膜にも及ぶことがあります。小児に多いですが、幅広い年齢層でみられ、患者とのタオル共有などによる接触で感染します。
  • どちらもアデノウイルスの感染によるもので、これから夏にかけて多くみられます。今後の発生動向に注意しましょう。

 

今週の定点把握対象疾患

 

【咽頭結膜熱】

  • 定点当たりの報告数は、鎌倉保健福祉事務所三崎センター管内(4.50)で警報レベル(3)を超えています。また、厚木保健福祉事務所管内(1.73)、茅ヶ崎市(1.43)、横須賀市(1.00)でやや高くなっています。

【伝染性紅斑】

  • 定点当たりの報告数は、川崎市(2.35)で警報レベル(2)を超えています。また、茅ヶ崎市(1.43)、横浜市(1.36)でやや高くなっています。横須賀市(0.78)。

【流行性角結膜炎】

  • 定点当たりの報告数は、相模原市(11.75)で警報レベル(8)を超えています。また、厚木保健福祉事務所管内(7.00)でやや高くなっています。横須賀市(2.00)。

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4317

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?