ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 相談 > 原爆被爆者援護対策について

更新日:2020年8月27日

ここから本文です。

原爆被爆者援護対策について

保健所健康づくり課医事薬事担当では、横須賀市にお住まいの原子爆弾被爆者の方や被爆者二世の方へ国や神奈川県の援護対策について受付を行っています。

  • 原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(被爆者援護法)に基づく、被爆者健康手帳等の申請及び各種手続き
  • 被爆者のこども健康診断受診証の交付申請、対象となる疾病にかかった場合の医療費支給の申請及び各種手続き(被爆者健康手帳または第一種健康診断受診者証所持者の実子で被爆後に生まれた方が対象です。第二種健康診断受診者証所持者の実子は対象外となります。)
    • 神奈川県の制度に基づく事業となります。横浜市・川崎市・相模原市は各市独自の制度で行っていますのでご注意ください。

詳細については、神奈川県福祉子どもみらい局福祉部生活援護課のホームページ等を参照してください。

 

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課 担当:医事薬事担当

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-824-7501

ファクス:046-822-4375

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?