ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 感染症対策 > 風しん追加的対策を実施します

更新日:2019年6月7日

ここから本文です。

風しん追加的対策を実施します

令和4年(2022年)3月31日までの3年間に限り、昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までの間に生まれた男性を対象に、風しんの抗体検査と定期予防接種を実施します。
該当者の方には、まず風しん抗体検査を受けていただき、当該検査の結果、十分な量の風しんの抗体価があることが判明した者を除いて、風しんの第5期の定期接種を行います。

無料クーポン券について

風しんの抗体検査と定期予防接種を受けるためには、住民票のある市町村が発行するクーポン券が必要です。クーポン券は、3か年計画で発送します。
・1年目平成31年度(2019年度)は、昭和47年(1972年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までに生まれた男性にクーポン券を発送します。(6月上旬一斉発送)
・昭和37年(1962年)4月2日から昭和47年(1972年)4月1日までに生まれた男性については、次年度にクーポン券を発行しますが、希望する場合は保健所健康づくり課までお問い合わせください。

(ご注意)クーポン券がないと無料で受けることができません。希望者への発行については、6月1日現在準備中です。6月中旬以降にお問い合わせください。

対象者

昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までの間に生まれた男性

(平成31年度(2019年度)クーポン券発送対象者:昭和47年(1972年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までの間に生まれた男性)

実施期間

事業開始から令和4年(2022年)3月31日まで
クーポン券の期限は1年間(本年度発送分は令和2年(2020年)3月31日まで)
未受検者には毎年度送付(予定)

費用

無料

(無料で受けられるのは、抗体検査と予防接種について、それぞれ1人につき1回までです。)

実施方法

抗体検査を受けた結果、抗体価が低いことが判明した方に対し、定期予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)を実施します。

持ち物

1.クーポン券
2.本人確認書類(健康保険証、自動車免許証等)

(事業所健診の場合は、事業所へお尋ねください。)

実施場所

抗体検査:指定医療機関、特定健診、事業所健診等
予防接種:指定医療機関

このクーポン券は全国で使用できます。実施できる指定医療機関等につきましては、厚生労働省のホームページで確認することができます。(随時情報更新中)

横須賀市内実施医療機関一覧表(PDF:208KB)(横須賀市内でクーポン券を使用できる医療機関のリストです。)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4317

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?