ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 市民健診 > がんについて(相談窓口など)

更新日:2019年8月14日

ここから本文です。

がんについて(相談窓口など)

生涯において2人に1人ががんにり患し、3人に1人が亡くなっています。
本市においても近年の死亡原因の第1位になっており、がんは身近な病気です。

がん患者とそのご家族のご質問や心配事など様々な相談に対応している「がんの相談窓口」があります。

 

神奈川県及び横須賀市内のがん相談支援センター

  • がん診療連携拠点病院
全国どこでも質の高いがん医療を提供できるよう、都道府県知事からの推薦に基づき、厚生労働大臣が指定する病院です。

これらの医療機関では、専門的ながん医療の提供、がん診療の地域連携協力体制の構築、がん患者・家族に対する相談支援及び情報提供等を行っています。
どなたでも無料で相談できます。

都道府県、地域がん診療連携拠点病院、神奈川県がん診療連携指定病院一覧(外部サイト)

 

がんピアサポート(がん体験者による相談)をご存知ですか?

がん体験者による、がん患者・家族のためのピアサポート

ピア(peer)とは仲間という意味の英語です。

ピアサポートは、がん患者とそのご家族をサポートするために、がん体験者による相談を無料で行っています。

セカンドオピニオンや医師・病院等の紹介は行っておりません。

ピアサポート実施場所一覧(外部サイト)

 

神奈川県のがん患者妊孕性(にんようせい)温存治療費の一部助成について

神奈川県では、将来、子供を産み育てることを望むがん患者の方が将来に希望を持ってがん治療に取り組んでいただけるよう、妊孕性温存治療に係る費用の一部を助成します。

がん患者妊孕性温存治療費助成について(外部サイト)

 

 

 

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4307

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?