ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年12月) > 新型コロナウイルス感染症(疑似症)患者連絡票の誤送信について(2020年12月8日)

更新日:2020年12月8日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

新型コロナウイルス感染症(疑似症)患者連絡票の誤送信について(2020年12月8日)

このたび、帰国者・接触者相談センターにおいて、新型コロナウイルス感染症(疑似症)患者連絡票(以下「連絡票」という。)を誤送信したことを報告します。

連絡票には、14名分の「氏名」「生年月日」「職業」「電話番号」「現在の症状」「行動歴」が記載されています。

1 事故の発生

12月6日(日曜日)、翌日のPCR検査のため、帰国者・接触者相談センターから、連絡票を電子メールで実施医療機関に送信しました。

12月7日(月曜日)、送信を受けたA医療機関から連絡があり、B医療機関に送信すべき連絡票を、A医療機関に誤送信してしまっていたことが判明しました。

2 事故発生後の対応

12月7日(月曜日)、誤送信を受けた、A医療機関に連絡票の削除を依頼し、削除完了の報告を受けました。

12月7日(月曜日)、誤送信された、連絡票に記載されている方、延べ14名に対し、保健所より謝罪及び経緯説明を行いました。

3 今後の防止策

本件は、連絡票(電子メール)送信時の確認が不十分であったため発生しました。

今後は、連絡票(電子メール)送信の際には複数の職員による確認の徹底及び職員による個人情報の取扱いの意識改善を徹底するよう指導し、誤送信が発生しないよう指導してまいります。

お問い合わせ

民生局健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4317

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?